WP

労働許可書の返却期限は15日、TRCは?

自社で雇用している外国人労働者が退職した場合、その企業は退職した労働者の労働許可書とTRCの返却処理を行わなければなりません。ただ労働許可書の返却期限は法的に定められているのに対し、TRCは法的な期限が定められていません

外国人雇用承認における法改正

2024年1月1日より外国人の雇用承認を得るために、事前に同ポジションをベトナム人労働者で採れないことを証明しなければならなくなりました。しかし本件の法改正では具体的な手順は示されているものの、実務面においていくつか疑問

労働許可書で卒業学部の要件が撤廃された背景

ベトナムの労働許可書は取得要件が厳しいことから多くの企業が頭を悩ませていました。特に就業予定の職種と卒業学部の一致性を問われるのはハードルが高く、これによりベトナムでの就業を断念された方は相当数いらっしゃいます。ところが

パスポートを変更した場合の労働許可書処理

外国人がベトナムで何かしらの登録を行う場合、大抵はパスポート番号に紐づいて処理が行われます。ですのでパスポート番号が変更された場合はそれらの登録も改めて更新する必要があるわけですが、労働許可書やレジデンスカードについては

TRC紛失時における再発行手続きの流れ

レジデンスカード(以下:TRC)はパスポートと共に使用機会が比較的多く、持ち歩くこともありますので思いがけない紛失の目に遭うことがあります。ではTRCを無くした場合、どういった処理を行う必要があるのでしょうか?本記事では

ベトナムにおける外国人雇用承認についての考え方

労働許可書の申請の前準備として外国人雇用承認の申請が必要となります。これは労働許可書を申請するための前提条件のようなもので、基本的には労働許可書申請とセットで行われる手続きです。本記事ではこの前準備である「外国人雇用承認

離婚した場合の労働許可書免除の取り扱いは?

2021年に改正された労働法によりベトナム人配偶者を持つ外国人は労働許可書の取得が免除されています。ベトナム人配偶者を持つ日本人でこの恩恵を受けている方は相当数いると思いますが、免除状態で働いている方が離婚した場合、どの

ビザ申請のために会社の写真を求められる事情

コンサル会社が商用ビザ(その他企業に絡んで発行するビザを含む)の取得をサポートする際に申請企業の事務所などの写真を求めることがあります。これにはどういった事情があるのでしょうか?本記事ではこの写真提出に纏わる事情をお話し

日本の職務経歴証明書を領事認証するまでの流れ【後編】

日本の職務経歴証明書を領事認証するまでの流れ【前編】では領事認証の意味や公文書、私文書の区別、【中編】では実際に領事認証が行われるために必要なプロセスを説明してきました。本記事【後編】では時系列に沿ったまとめと実務上でよ